資格取得に向けて日々勉強なり

未分類

もうすぐ夏に受験した税理士試験の合格発表がある。自己採点の結果ではボーダーを超えていると感じたが、競争試験であり、また記述問題の得点がどの程度取れているかは定かではないためドキドキ・そわそわしてきた。合格しているだろう、との見込みで次の科目の勉強を始めているが中々集中できず、例年通り合格発表後に気持ちのブーストがかかり打ち込む事になりそうだ。自分は短期集中型であり、焦ったほうが一所懸命になれる傾向があるためそれでよいのかもしれないが。勉強に集中できないときは、合格出来て新しい未来が開けた時のことを想像し、そうなりたいと強く感じることでまた勉強に身が入ることがある。もしくは、身の回りの掃除・片づけを行うことでいったん気持ちをリセットさせて、部屋をスッキリさせたところでまた机に向かうと良い。一番よくないのは、ダラダラとスマホを見つめ何にもならない時間をむさぼり続ける事、そんな自分に辟易しつつ抜けだせない状態が続くことだ。特に夜の時間帯は不安ごとなどで気持ちが沈みがちになるため、良くない気持ちが加速する時がある。人間なのでそんな日があっても仕方ないことだが、また新しい朝が来れば気持ちを一変させてポジティブに物事を考え進めていきたいものだ。こうやって、自分の分析をしながらも少し勉強したい気持ちが高まってきた。文字にして書いてみることは冷静になって自己分析することが出来、良いことと感じる。それにしたって800字って結構長いんだな、文字数を気にして文章を書くことなんてほとんど無かったので、結構書いたつもりでもまだまだな事に驚く。脱線したが、試験勉強ははっきり言って面白いとは言い難く、内容の難しさに自分の能力や記憶力が打ちのめされることは何度あったかわからないが、新しいことを知ること、専門的な知識を得られることは素晴らしく、日頃感じない達成感を得られるのも事実である。来たる合格発表に動揺せず、自分の目標に向かって前進あるのみ!

タイトルとURLをコピーしました